八宝茶

八宝茶

蓋のついた中国の茶器「蓋碗」

これを遣って飲むお茶を「蓋碗茶」といいます。

四川省などの茶館などででてくる形式です。

中国はモンゴルの近く、甘粛省(かんしゅくしょう)でも蓋碗茶が一般的ですが、

他の植物(ここではハーブと言っておきますね。)と氷砂糖をいれて飲みます。

これを、「八宝茶」といいます。

これが、体にいいものがたくさんはいるということで、現在は中国全土でも飲まれています。

この、「八宝茶」、入れる物によってさまざまな種類があります。

だから、自分で作っちゃってもいいよね、てことで、

お茶もハーブも効果を考えてブレンドできる

ティーコンシェルジュ的なお茶といってもいいでしょうね!

しかも、「ひとりサイズのブレンド」になるため、まさに

私のため、誰かのためにブレンドすることができるのです。

ちなみに、この、「八宝茶」、大切なものがたくさん入っているから、

演技のよい「八」をを使っていて、8個限定ブレンドではないです。

また三泡台(サンポウタイ)とも呼ばれます。

蓋碗とは、蓋、杯、受皿の3つの茶器からなるため三泡台ともいわれます。

蓋碗を使って飲むお茶なので、その茶器の名前そのままがお茶の名前にもなっています。

関連記事

クエン酸とポリフェノールたっぷりのハイビスカスティー

クエン酸とポリフェノールたっぷりのハイビスカスティーの画像

クエン酸とポリフェノールたっぷりのハイビスカスティー

今年は、春があっという間で
5月からもう夏になってしまったような
気候が続いています。 7月といえば、夏真っ盛りですが
夏の初めは、まだ暑さに身体がなれていないので
すぐに夏バテしやすいのです。...

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 夏に飲みたいジャスミンティーソーダ

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 夏に飲みたいジャスミンティーソーダの画像

ティーソーダがおいしい季節♪

お茶やハーブティーだけではなく、コーヒーも学べるティーコンシェルジュ養成講座

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 茉莉花茶 ジャスミンティー リラックス

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 茉莉花茶 ジャスミンティー リラックスの画像

ひな祭りにおすすめのティー

ひな祭りに飲みたいジャスミンティー