バタバタ茶を作りました。

バタバタ茶を作りました。

東京 有楽町駅の近く、交通会館の地下に

いきいき富山館があります。

ここに、富山県の朝日町というところで作られる、

「ばたばた茶」が売っています。

よく知られるところのプーアール茶と似た作り方をした黒茶です。

日本ではとても珍しい作り方です。

これはそのまま煮出して飲んでもおいしいですが、

この朝日町の飲み方を真似してみました。

お茶は1時間ほどよーく煮だします。

すると、白く濁ったお茶になりました。

これを陶器のお茶碗にいれ、茶筅の先に塩をすこしつけ

おうすをつくるように点てます。

2分ほどで、表面が白い泡で覆われました。

これを、漬物などと一緒に飲むそうです。

塩気のある味なので、漬物やご飯にあいそうです。

そして、煮出したままのお茶よりも、まろやかな味でした。

このような「振り茶」は日本各地に残っています。

お米や豆類を入れて、簡単なご飯のかわりのように

飲んだという歴史もあるそうです。

お茶が嗜好品ではなくて、食事の一部だったことが

とてもよく感じられるお茶でした。

関連記事

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内の画像

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内

【新規 開校】静岡県に認定校 静岡校が開校!

【新規 開校】静岡県に認定校 静岡校が開校!の画像

【新規 開校】静岡県に認定校 静岡校が開校!

~錦糸町校 堀田周江先生~ 4月末GWの3級集中コースのご案内

~錦糸町校 堀田周江先生~ 4月末GWの3級集中コースのご案内の画像

~錦糸町校 堀田周江先生~ 4月末GWの3級集中コースのご案内