エディアール Red&Black

エディアール Red&Black

伊勢丹のラ・ターブル・エディアールにて、

会長 作山若子のセミナーがありました。

エディアールのイメージカラー赤と黒をテーマにした

期間限定メニューとともに、アレンジティーのおもてなしと、

作山の「食事とティーと美容」にまつわるお話でした。

お料理に合わせるお茶は、すべてエディアールの紅茶を使い、

冬、赤、黒をイメージしたアレンジティー。

◆アミューズ 「赤いりんごのティーカクテル」

エディアールブレンドティーを使い、

甘いりんごの断面をイメージしたソフトカクテルです。

エディアールブレンドは、ベルガモットの香りのする

いわゆるアールグレイ。りんごジュースとの相性もよかったです。

りんごの皮の部分、赤い水色はエディーあるのフルーツブレンドティーです。

食前にはすこし酸味のある味が食欲増進になります!(by 作山)

◆お料理とともに 「シトラスティー」

エディアールブレンドティーに、レモンの香りのハーブをブレンドしました。

6種類ものお料理がワンプレートになったオードブルなので、

ひとつひとつのお料理の味が楽しめるよう、口の中をさっぱりさせるティーにしました。

レモン風味は口の中をリセットしてくれます。そして、

紅茶の渋みを少し感じさせることで、まったりしたパテや魚の味をすっきり流し、

次の味がさらにおいしくなります。(by 作山)

◆食後「スパイスほっとワイン」

ハーブとフルーツのブレンドティーを使って、さわやかでスパイシーなホットワイン。

お食事後のワインですので、消化を助けて身体をあたためるハーブを使いました。

クローブの香りって、冬らしくていいですね。

写真、コーヒーのように見えますが、赤ワインにはちみつが入っているので、

かなり深いボルドーです。

◆デザート アッサムのケークと、紅茶

おいしい料理の後は、食べ過ぎが気になりますね。さらにデザートとなると

糖分が気になって・・・でも食べたいですよね。

ということで、ケーキなどの糖分吸収を穏やかにしてくれるのが、紅茶です。

これで一安心ですね(by 作山)

今回は、エディアールの紅茶を使ったアレンジティーのご提案ということで、

普段はハーブでアレンジしてしまうところですが、

紅茶の渋みや深みをどう活かせるのか、工夫が必要でした。

エディアール様との素敵なご縁に感謝します。

シェフ、すばらしいお料理ありがとうございました。

関連記事

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 有機ジンジャー

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 有機ジンジャーの画像

身体を温めたい時に ~有機ジンジャー~

寒くなるこの時期、ジンジャーティーで温まりましょう♪

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶の画像

香ばしい香りでほっと一息 ~韃靼蕎麦茶~

黄色い水色がきれいな韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶の画像

歴史を感じる中国茶 ~鳳凰単そう 黄枝香~

中国茶でひとやすみ♪