日本茶、中国茶の収穫時期による味わいの違い

日本茶、中国茶の収穫時期による味わいの違い

8月20日、

ティーコンシェルジュ1級の講座がありました。

今回の1級講座では、

世界の日本茶、中国茶、紅茶の

品種による香り(アロマ)の違いや

収穫時期による味わいの違いを

学んでいただきました(*^^*)

いろんな品種の茶葉の外観や、淹れたときの葉の開き方、

抽出、香りなどなど、本当に日本茶も中国茶も

紅茶も深いなーとつくづく思います。

生徒さんたちも、たくさんお茶を飲んで

夕方には、まったりしながら最後はみんなで

感想からおしゃべりに発展してました(笑)

関連記事

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶の画像

香ばしい香りでほっと一息 ~韃靼蕎麦茶~

黄色い水色がきれいな韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶の画像

歴史を感じる中国茶 ~鳳凰単そう 黄枝香~

中国茶でひとやすみ♪

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 台湾の烏龍茶「凍頂烏龍茶」

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 台湾の烏龍茶「凍頂烏龍茶」の画像

凍頂烏龍茶の華やかな香りでリラックス♪

台湾烏龍茶でリラックス