日本茶、中国茶の収穫時期による味わいの違い

日本茶、中国茶の収穫時期による味わいの違い

8月20日、

ティーコンシェルジュ1級の講座がありました。

今回の1級講座では、

世界の日本茶、中国茶、紅茶の

品種による香り(アロマ)の違いや

収穫時期による味わいの違いを

学んでいただきました(*^^*)

いろんな品種の茶葉の外観や、淹れたときの葉の開き方、

抽出、香りなどなど、本当に日本茶も中国茶も

紅茶も深いなーとつくづく思います。

生徒さんたちも、たくさんお茶を飲んで

夕方には、まったりしながら最後はみんなで

感想からおしゃべりに発展してました(笑)

関連記事

ティーコンシェルジュ1級養成講座

ティーコンシェルジュ1級養成講座の画像

イタリアからドイツ、フランスへグルメとブレンドティーの旅

昨日行われたティーコンシェルジュ1級の様子です♪   昨日はヨーロッパの国々の食文化を学び、 その食事の特性に合わせたブレンドティーづくりでした。   イタリアの食文化から始まり、スペ...

ティーコンシェルジュ1級養成講座

ティーコンシェルジュ1級養成講座の画像

茶器によるお茶の○○の違いとは…??

今回は日本ティーコンシェルジュ協会の日本橋本校で行われた ティーコンシェルジュ1級養成講座の様子を少しご案内いたします♪ ティーコンシェルジュの養成講座には2級、3級もございます。 1級養成講座...

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内の画像

つくば守谷教室 横田裕美先生による「LALAガーデンつくば」イベント講座のご案内