ティーコンシェルジュ1級講座~中国料理、アジア料理とティーのマリアージュ

ティーコンシェルジュ1級講座~中国料理、アジア料理とティーのマリアージュ

今日は、1級講座の世界の食文化を学び、世界の食事の特徴にあわせてブレンドティーを

作成しました。

ティーと料理のマリアージュ。

前半は「中国料理」です。

中国料理は大きく4つの地域で食文化がわかれています。

そのことを学びながら料理やデザートにあわせて

ティーをブレンドしてもらいました。

食べてしまったあとで写真を撮影したので

麻婆豆腐は少ししか残っていませんが(笑)

生徒さん、全員、まずは試食してから

その使われている調味料や辛さなどにポイントを

おいてティーをブレンドしていきます。

今日は、「麻婆豆腐」

「チンジャオロースー」

「マンゴープリン」を合わせて作りました。

辛さを抑え、最後まで美味しく食べられるのがポイントです。

ティーと料理のマリアージュ。

マリアージュはフランス語で結婚するという意味ですが

日本の結婚と感覚が違い

ここでのマリアージュは「お互いがお互いを恋しくなる」組み合わせの

ことです。

一口飲んだらもう一口食べたくなる、

また食べたらもう一口ティーを飲みたくなる。

そんな組み合わせのブレンドティーを1級では学びます。

午後の時間はアジア料理です。

タイ料理、インドネシア料理、インド料理、ベトナム料理などの

食文化を学び、実際に食べながらブレンドティーを作成してもらいました。

ちょっと頭皮から汗が、、、というほど辛みや酸味があり

これを心地よく美味しく食べることができるティーが完成です!

写真の上がベトナム料理で有名な「生春巻」

写真中央はタイ料理で有名な「トムヤムクンのヌードル」

写真右はインド料理で有名な「チキンカレー」と

「豆のグリーンカレー」です。

世界の料理に合わせたブレンドティーを作成する授業は

食べながら飲みながらで愉しく、つい話も脱線しがちですが、

以外と日本人は知らない世界の食文化を知るので

生徒さんたちも興味しんしんのようでした。

次回はいよいよ、「日本料理」を学びます!

和食のコース料理の意味やメイン料理

デザートに合わせたマリアージュです。

みなさん、お楽しみに―。

関連記事

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 韃靼蕎麦茶の画像

香ばしい香りでほっと一息 ~韃靼蕎麦茶~

黄色い水色がきれいな韃靼蕎麦茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 中国茶の画像

歴史を感じる中国茶 ~鳳凰単そう 黄枝香~

中国茶でひとやすみ♪

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 台湾の烏龍茶「凍頂烏龍茶」

ティーの専門家ティーコンシェルジュが教える 台湾の烏龍茶「凍頂烏龍茶」の画像

凍頂烏龍茶の華やかな香りでリラックス♪

台湾烏龍茶でリラックス